skipnavigation


이 콘텐츠를 보려면 Flash Player(무료)가 필요합니다.


リーダーシップ

歴史は過去を通じて現在に光をあてて未来を透視する鏡といえる。私たちは李舜臣を通じて将帥と戦略家が成し遂げた卓越した戦功だけが見られるのではない。戦争をあらかじめ予測してこれに備える備えあれば憂いなしの精神と‘無から有を創造’していく革新的な容貌、慣習を果敢に突破する改革の意志、麾下将帥らと共に合意と討論を通じて、意見を創り出す過程など彼の卓越したリーダーシップを確認することができる。

不敗のリーダーシップ

特に、李舜臣は非常に劣悪な環境にもかかわらず、あらゆる試練を克服して発揮した李舜臣の超人間的なリーダーシップで偉大な勝利を成し遂げた。

今日、李舜臣は21世紀韓国人を動かす力といえる。もしある外国人が韓国に初めて訪問して道通る韓国人誰でも捕まえて韓国で最も長い間、老若男女を問わず愛される歴史的偉人は誰かと尋ねれば、3人中1人は李舜臣だと言うだろう。韓国で李舜臣ほど韓国人の生活の中に強力に影響を及ぼす人物は珍しいだろう。

韓国の数多くの企業家、公職者たちは李舜臣CEO課程という経営セミナーを通じて、21世紀の中国と日本という大型国家の間に相対的に劣弱な資源を持った韓国の経済状況を勝ち抜くための多様な方法を習っている。
大学でも李舜臣リーダーシップ課程を開設して、就職の準備する大学生たちに勇気と自信を与えている。このように李舜臣将軍のリーダーシップは苦悩する会社員、さまよう大学生たちの間に未来に進む道を提示する灯台のような役割をしている。忠武公李舜臣のリーダーシップを見習って現実に汲々とするよりは、より遠く、奥深い考えで国家と民族の安危のための慎重な人生の姿勢を整えていっているのだ。